MENU

カードローン比較ランキングを見てみよう

最近の銀行の広告で、良く「カードローン」の宣伝文句を見かけます。銀行には教育ローンや住宅ローンなどがあるのは知っていましたが、カードローンとは結構新たしいものではないでしょうか。

 

消費者金融がキャッシングサービスを開始し始めてから、消費者金融ではキャッシングカードを発行するようになりました。これにより、以前より消費者金融の需要は高まったものの、やはり消費者金融の利用はしたくないと考える人も少なくないのが、実情です。
そんな方たちを対象としたのが、銀行のカードローンです。教育ローンや住宅ローンのように使用用途も限定されることなく、それなりの金額の融資を受けたいと思う方には、うってつけのサービスになっています。

 

これらの銀行をはじめとするカードローンの情報は、「カードローン比較ランキング」などのインターネットのページにたくさん載っています。こういったサイトで調べると、一つの会社の情報だけでなく、複数の会社の情報がゲットでき、しかもそれそれの情報を比較できるので大変便利です。

 

銀行のカードローンは銀行の経営しているローンなので、消費者金融のキャッシングサービスと大きく違うところがあります。
それは総量規制が適応されないということです。ですので、融資限度額は制限されず、また金利も低めなので、人気があります。しかし、その分、審査が厳しいことや、時間が掛かるなどのデメリットもあるようです。そういった詳しい情報もしっかり確認した上で、ご利用ください。

ローンカードの審査って厳しいってホント?

最近、雑誌やネットで、銀行の広告を見かけると、良く「カードローンはいかがですか?」といった感じのの宣伝が目につきます。個人的な印象かもしれませんが、銀行にあるのは、教育ローンや住宅ローンなどといった、カタくて敷居の高いローンしかないイメージがあります。でも。カード一つでできるローンなら借りやすいですよね。しかも銀行のローンなら安心感があります。

 

カードローンを使用するには、ローンカードが必要になります。私の使用している銀行では、キャッシュカードにカードローンが利用できる機能が付いているタイプのカードを発行します。しかし、銀行によってはそれ専用のローンカードを発行するところもあります。また中には、このローンカードを発行しない銀行もあります。これは主にネット銀行に多いですが、この場合には、融資金の現金化を行うことはできないことが多いので、他の銀行に振替をしての現金化となります。

 

銀行のカードローンの大きな特徴は、貸金業法の管轄外なので、総量規制の対象外であることが、あげられます。また、消費者金融寄りも明らかに金利が安いことでも、注目されています。
しかし、その分、自動契約機 審査については、ハードルが高く、難しいと言われています。また、審査時間に関しても、消費者金融と比べると、長いこともデメリットの一つとなっています。消費者金融の審査の業界最短時間は30分なのに対し、銀行のカードローンは2日は掛かります。またタイミングが悪いと1週間かかることもあります。

無利息でローンカードは利用できるの?

昨今の銀行のシステムは非常に便利になっていますね。通常の口座預金や定期預金のシステムがネットでも電話でも使えるようになっています。また、店舗を構えることのないネット銀行も急激に増えていますね。今や、銀行に行かなくても、国内でも海外でも、24時間どこでも、お金の移動ができる時代です。
そんな中、銀行も新たにカードローンという便利なサービスを行っています。カードを使って融資金を引き出すのは消費者金融のキャッシングサービスが、主流でした。しかし、最近では銀行でも同じようなサービスを行っているのです。

 

それがカードローンです。このカードローンはその名の通り、「カードを使って融資金を引き出す」消費者金融のキャッシングサービスと同じサービスが受けられるというものです。そして、カードローンのためのカードが、「ローンカード」です。
ローンカードは大きく2種類あると言われています。ローン専用のカードと、キャッシュカードにローン機能の付いているものです。

 

消費者金融のキャッシングサービスには、無利息期間があったりしますよね。銀行のカードローンにも、無利息のローン期間があるのです。キャンペーンなどでよく行われていますが、主に初回のお試しサービスと使用されることが多いようです。また、無利息の期間にも、きちんと返済金が支払うことができるかを、試すためのサービスとも言われています。
基本的に消費者金融のキャッシングサービスよりは、利子は安めに設定されていますが、審査は厳しいのも大きな特徴です。